So-net無料ブログ作成

熊本 利平栗 訳あり裂果 大粒限定



熊本 利平栗 訳あり裂果 大粒限定

9月に入ってからの初めの一歩として...。


先月8月の猛暑の余韻は残るものの、夜は一段と冷え込みつつある日々に...。

秋となれば、山や海からのそれぞれの幸の味覚を、ついつい求めてしまいたくなるもの。


まず、手に入れたくなるものと言えば、やはり栗かなあ。

それは、なじみの"天津甘栗"ではなく、産地直送で甘さ最高峰の"幻の栗"すなわち『熊本 利平栗』...。

大粒限定の2ℓ以上、運が良ければ3ℓ以上の内容量で、重量は約5kg。


その栽培にあたっては、土壌の養分の豊富さゆえか、果肉の成長に鬼皮(外の固い殻)がついていけずに、頭の部分などの鬼皮が裂けてしまったという。

いわゆる"裂果"で、果肉の味や食味は秀品に匹敵。
特に、果肉に栄養分を蓄積しているために、膨張して甘味を強くしているとか。

そして、家庭での調理の際には、元々裂けている鬼皮が剥きやすく、包丁を入れる作業も簡単に。

もちろん到着後は、すぐ冷蔵庫に保管して、なるべく早めに食することが、おすすめ。


焼き栗にせよ蒸し栗にせよ、食べ応え抜群だろうなあ。


ただ悲しいかな、かの"幻の栗"は、美味しさゆえに需要の高まる反面、産地における一本の樹になる実の少なさゆえの栽培の難しさや、高齢化と後継者不足により、年々生産量が減少しているという。

過去には、高知県や山口県などでも栽培されていたものの、安定した収穫量が見込めて他県に出荷できるのは、ほぼ熊本県のみに...。


今や希少種ゆえに、"栗の王様"か...。


10月頃の発送が、待ち遠しくなってきた。

2014-09-03 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 羽ばたけ高く、羽ばたけ強く All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます